当社は中小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画承認企業です。(大阪府指令第1100-172号)

Uコート・Uコートタフ

ホーム事業内容・取扱製品独自製品>Uコート・Uコートタフ

Uコート・Uコートタフ

Uコートとは

当社は、舗装の小規模簡易補修工法としてUコートを開発致しました。Uコートは、アスファルト、合成樹脂、特殊フィラーを主原料とする補修剤です。強い密着性、防水性、耐候性によって、簡便かつ安価な施工で高い耐久性を有する補修を可能とします。


※NETIS(国土交通省の新技術登録システム)に新技術として登録されました。登録番号はKK-060001です。少数実績優良技術として、取り上げられています。

Uコートの特徴
  • 迅速な施工が可能です。 5〜20uの補修では3時間程度ですみます。
  • 安価な補修が可能です。混ぜて、塗るだけの施工なので、施工費用が少なくてすみます。
  • 耐久性が高い工法です。薄層ですが、表面の飛散に関する強度特性は通常のアスファルト系補修材と遜色ありません。
  • 表面の仕上がりがきれいです。細骨材を使用しており、表面がきれいに仕上がります。
  • 舗装の表面の骨材飛散、バサツキ、荒れなどの補修に最適な工法です。
Uコートによる補修の考え

早めに簡便な補修を行ってトータルコストを削減させます。

Uコートの施工方法

下のボタンをクリックすると【Uコート施工要領書(REV.A)】のPDFがダウンロードできます。

PDFダウンロード

PDFファイルをお読みいただくためにはAdobeR ReaderR が必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。

施工断面図
Uコートの使用量について

●Uコートは、10kgのUコートバインダーと10kgの専用骨材で構成されています。

●Uコートの使用量:Uコートの使用量は、通常、2.0〜4.0kg/uです。この量は、表面の状況によって、変化します。

●Uコートは、舗装の予防的補修を目的とした補修材です。

Uコートタフ

段差修正に最適の舗装補修材です!!

●簡便な補修が可能です。
●迅速な施行が可能です。
●Uコートタフ塗布後にUコートを2回塗布、又はストロングマットを貼付することでより耐久性の高い補正が可能になります。

マンホール周囲の補修かゼロすり付けまでの対応が可能です。

  • 施行前

  • Uコートタフによ段差補修

  • Uコートによる表面処理

Uコートタフの荷多

Uコートタフは 4kg袋
骨材 5kg袋
硬化剤 1.5kg
合計で10.5kg 2セットで21kgになります。

Uコートタフの技術資料

1.耐摩耗性

材料 項目 試験結果
Uコートタフ 質量変化(g) 3.549
厚さ変化(mm) 0.37
セメントモルタル 質量変化(g) 13.878
厚さ変化(mm) 1.74

試験法:JIS-Z-21241(1000回転)

2.不透水性

材料 項目 試験結果(%)
Uコートタフ 1時間後 0.6
24時間後 1.3
168時間後 2.1
Uコートタフ 1時間後 13.9
24時間後 14.4
168時間後 15.1

試験法:JIS-A-1407

3.滑り抵抗

項目 項目 試験結果(%)
Uコートタフ すべり抵抗係数 0.60〜0.70
アスファルトコンクリート " 0.50〜0.60
セメントコンクリート " 0.40〜0.50
木製床 " 0.10〜0.20
プラスティック系タイル " 0.05〜0.20
天然石・テラゾー " 0.05〜0.20

試験法:JIS-Z-21241(1000回転)

4.耐くぼみ性

くぼみ深さ : 1.25mm
試験条件 温度:40℃ 荷重:52.5kg/cm

5.断熱性

項目 項目 試験結果(kcal/m hr℃)
Uコートタフ 熱伝導率 0.86
気泡コンクリート " 0.12〜0.17
シンダーコンクリート " 0.73
クリンカータイル " 0.76
モルタル(1:3) " 1.30
コンクリート " 1.40
製品の販売について

・製品の販売につきましては光工業株式会社までご連絡をお願い致します。

  光工業株式会社 環境部

  〒612-8415 京都府京都市伏見区竹田中島町5

  TEL 075-641-5366 FAX 075-645-3736