当社は中小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画承認企業です。(大阪府指令第1100-172号)

土木工事

土木工事

当社は道路防水を主体とした土木分野の防水工事のエキスパートです。当社では豊富な経験と高い術力によって、迅速性と信頼性を併せ持つ施工体制を確立しています。

当社の土木防水のご説明

現在、道路をはじめとする土木構造物の寿命延長のために、防水が標準仕様となっています。防水工事には鋼床版にはシート防水、コンクリート床版には塗膜防水が適用されます。また、路面のひび割れにはアスファルト注入工事による浸水の防止が必要となります。当社ではシート防水、塗膜防水、アスファルト注入工事において高いパフォーマンスを発揮します。

当社の土木防水の特長
1.機械化施工

当社は機械化施工の導入で施工時間の大幅な短縮を実現しました。後工程の舗装工事なども余裕をもって行うことができるようになります。

2.環境対応

当社は独自開発した水性プライマー(テンダーゾル)などを使用して環境負荷が少ない防水工事を実現します。

当社の土木防水の実績

当社では名神高速道路、中国自動車道、阪神高速道路(神戸線、池田線)を始めとして、一般国道など数多くの道路防水工事の実績があります。以下は当社の土木防水の一例です。


橋梁防水

橋梁などの特殊建造物の防水工事は、高い技術力や企業としての信頼性が重要視されます。株式会社雄交では厳しい条件をクリアし、これまで多くの実績を積んでまいりました。長年の経験で培った技術力を活かし、 自然環境・外的要因から、橋梁をしっかりとお守りいたします。


地下防水

地下防水は、地下での快適な生活環境の確保はいうまでもなく、地上部の基礎となる地下躯体を通過する地下水による鉄筋の腐蝕を防止して、構造物全体の耐久性を確保する目的も重要です。地盤の安定確保や、地下水の保全を図る必要があります。


池防水

池の水漏れなど、クラック(ひび割れ)によるものや、クラックがある池は全体的に老朽化している場合が多く、部分的な補修よりも、全面的な補修が必要です。 株式会社雄交では、豊富な実績を生かし、池専用の防水剤など、施工後も耐久性・見栄えのよい防水工事を行います。


景観舗装

景観舗装とは、コンクリートやアスファルトをそのままむき出しにした状態で舗装するのではなく、景観との調和に配慮した環境にもやさしい材料を用いた舗装です。


工事実績・写真集はこちら
舗装修繕

私ども(株)雄交では、環境保全と維持コスト低減の観点から、舗装修繕に関する材料・工法の開発をしております。舗装修繕では、破損の種類に応じた適切な工法を選択することで短時間・低コストで舗装修繕が可能になります。
当社ではクラック、骨材飛散、ポットホールなどに対処すべく各種の工法を取りそろえています。舗装修繕における環境負荷とライフサイクルコストの低減のため、是非、当社の工法をご活用下さい。


工事実績・写真集はこちら
橋面防水工事

現在、道路橋の床版には防水層の設置が標準となっており、橋面防水工事が必要です。橋面防水には大別して塗膜系防水とシート系防水があります。
当社では豊富な施工経験と高い技術力によって、迅速性と信頼性を併せ持つ施工体制を確立しております。